「地域安全協力員」「子ども安全支援員」の委嘱式が行われました

2017年7月4日

 

 621日(水),松江キャンパスの学生市民交流ハウス前において,「地域安全協力員」

及び「子ども安全支援員」の委嘱式が行われました。 

 「地域安全協力員」及び「子ども安全支援員」とは,松江警察署から年間を通じて委嘱を

受けるボランティアのことで,構内での自転車鍵かけパトロール,街頭で防犯キャンペーン

のチラシを配布したり,夜間パトロールを実施しています。 

 委嘱式では,今年度委嘱を受けた241名の学生(内10名が外国人留学生)を代表して,

松江警察署長から法文学部3回生の山下誉礼さんへ委嘱状が交付されました。 

 榊原署長から「地域の安全のために積極的に参加し,ボランティアの意義や喜びを感じ取

ってほしい」との挨拶に続き,服部泰直学長から「地域の一員であることを自覚し,また,

地域の方々と一緒に活動することで,安全で安心な地域社会の実現に向けて取り組んでほし

い」と挨拶がありました。 

 また,代表の山下さんから「学内では無施錠の自転車がまだ見受けられるので鍵かけパト

ロールを通じて施錠を呼びかけるとともに,安心して暮らせるまちづくりに貢献したい」と

決意表明がありました。 

 委嘱式終了後学生たちは,早速,川津地区防犯ボランティア団体「セーフティかわつ」の

みなさんと学内の駐輪場において自転車の鍵の掛け忘れがないかをチェックする防犯診断を

行いました。

  

 

  

 

 

 

 

 

お問い合わせ

学生支援課
学生生活支援グループ
電話:0852-32-9764