島根大学サイエンスカフェ開催のご案内【8/28,9/14】

2017年8月3日

 

下記の日程で第71回及び第72回島根大学サイエンスカフェを開催いたします。
是非お誘い合わせのうえ,お気軽にご参加ください。お待ちしております。

                                 

●第71回サイエンスカフェ

第71回ポスター

 

テーマ:「ホログラフィの昔と今」
講演者:横田 正幸 教授(島根大学総合理工学研究科)
日 時:平成29年8月28日(月)14:00~15:30
   所:くにびきメッセ 5階501大会議室
    松江市学園南一丁目2番1号
            TEL:0852-24-1111
参加料:無料
   員:80名程度
          (定員に満たない場合は当日参加もできます。)

 

  

【講演趣旨】
お札やクレジットカードの上に印刷されたキラキラ光るホログラム。実は細かい縞が刻まれてい
ます。このホログラムを使う技術(ホログラフィ)は今から70年程前に発明され,今では色々
なところに使われています。一例として,物の形を測ったり塗装の乾燥を調べたりすることもで
きます。講演では,ホログラフィの歩みから乾燥評価装置「キュアテスタ」開発まで色々なホロ
グラフィのお話をします。

 

 

●第72回サイエンスカフェ

第72回ポスター

 

テーマ:「16世紀日本海の変動がもたらした歴史の転換」
講演者:長谷川 博史 教授(島根大学教育学部)
日 時:平成29年9月14日(木)14:00~15:30
   所:くにびきメッセ 5階501大会議室
    松江市学園南一丁目2番1号
            TEL:0852-24-1111
参加料:無料
   員:80名程度
          (定員に満たない場合は当日参加もできます。)

  

 

【講演趣旨】
16世紀の日本列島は,想像を超えるような規模の都市や港が新たに出現したり,膨大な富を
蓄積した新興勢力が現れては消え,人や物資が移動する範囲も飛躍的に拡大するなど,まさ
に激動の時代であったと考えられます。今回は,島根半島の沖合にひろがる山陰海域をはじめ
とする東アジア海域の変動が,中世から近世への時代の転換に,重要な役割を果たした可能
性について,考えてみたいと思います。

 

 

申込方法

 

申込み用紙に必要事項をご記入の上,島根大学地域連携・研究協力課FAX0852-32-6488)までお送りください。
なお,定員になり次第,締め切らせて頂きます。その場合にはご連絡いたします。

第71回・72回概要 (申込み用紙)(235KB) 

第71回ポスター(383KB) 第72回ポスター(1MB)


 

お問い合わせ

地域連携・研究協力課
電話:0852-32-9727