日本農芸化学会中四国支部 第33回市民フォーラム開催のお知らせ【9/9】

2017年8月9日

 
日本農芸化学会中四国支部 第33回市民フォーラム
微生物が生み出す物質から健康長寿を考えよう!

この度、市民フォーラムを開催いたします。
参加費無料です。

 

日時/2017年9月9日(土)

会場/松江テルサ4F大会議室
   (松江駅前)松江市朝日町478-18

 

パンフレット(1MB)
◆ こちらもご覧下さい(第33回市民フォーラムHP

 

内容/
 日本農芸化学会中四国支部 第33回市民フォーラムを開催します。
今回は「微生物が生み出す物質から健康長寿を考えよう!」というテーマで2件の講演を行います。食品、健康、微生物に関心のある方、ぜひご参加ください。 

 主催:日本農芸化学会中四国支部
 共催:国立大学法人島根大学、島根大学サイエンスカフェ

対象者/市民

参加費等/参加無料。事前登録不要

 

<プログラム>
9月9日(土)
13:30-14:15
「お肉をたくさん食べるのは健康に良いの?悪いの? −腸内環境から見た違い−」
 清水英寿(島根大学)

14:15-15:00
「緑茶を発酵させたら –発酵茶の持つポテンシャル−」
 宮崎 均(筑波大学)

 

問い合わせ/
 日本農芸化学会中四国支部 第33回市民フォーラム世話人 中川 強
 島根大学研究・学術情報機構総合科学研究支援センター 遺伝子機能解析部門
 電話&FAX 0852-32-6109
 E-mailはこちら  idenshi@life.shimane-u.ac.jp