「台風接近による「授業」への影響について(予告)」(松江キャンパスの授業)

2017年10月20日

授業の休講の取扱いについて

  強い台風21号の接近に伴い,10月23日(月)の午前7時時点で松江市に暴風警報又は特別警報(高潮および波浪は除く。)が発表されている場合には,午前中の授業(1・2時限,3・4時限)が休講となりますので,気象庁ホームページ又は松江気象台ホームページにより警報発表の有無を確認してください。

 なお,午前11時までに警報が解除された場合は,午後からの授業(12:45~)を実施します。

  

★島根大学松江キャンパスの休講についての取扱い★

松江市に暴風警報,暴風雪警報または特別警報(高潮及び波浪は除く。)が発表された場合,当日のその後の授業や定期試験は休講となります。
ただし,次の場合は授業や定期試験を実施しますので注意してください。

警報解除時刻

授業・定期試験の取扱い

午前7時までに警報が解除

平常どおり1・2時限目から実施

午前11時までに警報が解除

56時限目(午後)から実施

 

・気象庁ホームページ 

http://www.jma.go.jp/jma/index.html

 

・松江気象台ホームページ

http://www.jma-net.go.jp/matsue/

 

お問い合わせ

学務課
全学共通教育担当
電話:0852-32-6053