企画展示「戦争と平和を考える2017」を開催します

2017年11月15日

 島根大学附属図書館は、「戦争と平和を考える」をテーマに毎年継続して展示会を開催しています。今年度は「記録された戦争体験」のテーマで関連資料の展示を行うとともに、戦争体験を語っていただくギャラリートークを開催します。 

  島根県立図書館、松江市立図書館、本学附属図書館が所蔵する「記録された戦争体験」を著した書籍や雑賀先人記念館所蔵の資料を通して、忘れてはならない貴重な戦争体験を共有しこれからの時代に必要な平和について考えます。

会 場: 島根大学附属図書館 1階展示室

期 間: 2017年11月27日(月)~12月22日(金)

時 間: (月~金)         8:30~21:30

       (土・日・祝日) 10:00~17:30

主 催: 島根大学附属図書館 《入場無料》

【関連イベント】 ◎ギャラリートーク 

 関連イベントとして、本学名誉教授の吉野蕃人先生と同じく本学名誉教授の常松正雄先生によるギャラリートークを開催します。吉野先生からは従軍体験とその後のシベリア抑留体験を、常松先生からは学生時代に勤労動員を経験されたお話しを中心に伺います。

◇第1回◇ 

 日 時:12月6日(水)13:30~15:00

 講 師:吉野蕃人先生(島根大学名誉教授)

◇第2回◇ 

 日 時:12月14日(木)12:45~14:15

 講 師:常松正雄先生(島根大学名誉教授)

 会 場: 島根大学附属図書館 1階 ラーニングコモンズ 《事前申込不要》

戦争と平和2017

 

お問い合わせ

図書情報課
情報サービスグループ
電話:0852-32-6086
ファクシミリ:0852-32-2781