島根大学次期学長候補者の選考結果について

2017年12月7日

 国立大学法人島根大学では,現学長の任期満了に伴う次期学長を以下のとおり
選考したのでお知らせします。

     ・ 氏         名   服 部 泰 直(はっとり やすなお)

   ・ 選考年月日   平成29年12月7日(学長選考会議)

   ・ 選 考 理 由      学長選考会議が決定した「島根大学学長に求められる資質・
                                   能力,行動戦略,対応すべき課題」を示し,次期学長候補適任
                                   者とした大平 明弘氏,服部 泰直氏に対し,次期学長候補者と
                                   しての選考を行った。
               両氏の所信表明書,立会演説会における説明及び質疑応答の
                                   内容を確認するとともに,各候補適任者に対する面接を行い,
                                   島根大学を学長として経営していくにあたっての考え方を聴取
                                   した。
             これらの結果,学長選考会議は,島根大学学長に求められる
                                   資質・能力を有し,行動戦略を推進し,対応すべき課題に継続
                                   的に取り組める最適任者として 服部 泰直氏を全会一致で次期
                                   学長に選考した。

   ・ 任         期   平成30年4月1日から平成33年3月31日

 

【学長選考の経過等】

1.  9月29日  「島根大学学長に求められる資質・能力,行動戦略,対応すべき課
                          題」の決定〔学長選考会議〕

2. 10月 2日~25日
          学長候補適任者の推薦依頼 

3. 10月27日  学長候補適任者の審査〔学長選考会議〕
                          推薦のあった2名を学長候補適任者として選考
                          医学部教授(副学長)大平 明弘(おおひら あきひろ)氏
                          島根大学長     服部 泰直(はっとり やすなお)氏  

4. 11月   8日,9日
                          立会演説会
                             8日出雲キャンパス
                             9日松江キャンパス

5. 11月22日~12月1日
                          学内意向調査の不在者投票の実施

6. 12月   4日   学内意向調査の実施

7. 12月   7日   次期学長の選考〔学長選考会議〕


【学長選考基準】

 島根大学学長に求められる資質・能力、行動戦略、対応すべき課題.pdf(176KB)