DIS「ICT EXPO2017in山陰」に参加しました

2017年12月13日

  
   平成29117日(火)に,最新のICTソリューションが体感できるDIS(ダイワボウ情報システム株式会社)主催の総合展示会「ICT EXPO2017in山陰」が松江市のくにびきメッセ大展示場にて開催され,本学教員もパネルディスカッションや展示に参加しました。

■パネルディスカッション:15:1516:45
   「農林水産革命!ICTがもたらすイノベーション」
        モデレーター:生物資源科学部 地域環境科学科 谷野 章 教授
  インテル株式会社,愛媛大学,播磨屋林業株式会社,株式会社セラクといったメンバーから,砂栽培管理システム,宇和島海におけるIoTを活用した漁業情報提供システム,ドローンを用いた林業,ICT活用による管理型農業システムなどについてそれぞれ情報提供があり,谷野教授の司会によりこれらの情報提供にもとづいて活発な議論が行われました。

パネルディスカッション(谷野教授)   パネルディスカッション(パネリスト)

■出展:次世代テクノロジー「ICT・ドローン×森林=地域づくり」
     島根大学 森林管理学研究室(生物資源科学部 農林生産学科 米 康充 准教授)
   フリーの地理情報システム(GIS)を用いた森林GIS構築や,時系列航空写真やドローンを用いた森林資源計測研究を通じた地域林業支援活動の紹介をしました。さらには,これら情報システムを用い,地域固有の森林資源を活かした持続可能な地域づくり事業として,椿産業振興の提案を行いました。

米准教授 展示

【お問合わせ】島根大学産学連携センター(担当:服部)
         Tel0852-60-2290