島根県腎友会総会において「しまね夢メロン」について講演をおこないました(6月18日(日) 大田市民会館)

2017年6月27日

 島根県内で人工透析治療を受けておられる患者さんの団体である島根県腎友会の第42回通常総会(大田市民会館)において,生物資源科学部の浅尾俊樹教授が演題「低カリウムメロンの誕生と生産」について講演を行い,「しまね夢メロン」誕生の経緯とその研究開発,そして今後の生産・販売について透析患者さんに伝える機会を持ちました。
 出席者からは生産の予定,販売価格や方法,そして他の低カリウム野菜などについて質問があり,しまね夢メロンへの期待が強く感じられました。
 7月には共同研究を行っている(株)さんわファクトリーとともに栽培している「しまね夢メロン」を透析患者さんの元に届ける予定です。

腎友会講演.jpg
講演の様子

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部
事務グループ
電話:0852-32-6493