第77回島根大学サイエンスカフェ開催のご案内【7/10】

2018年6月15日

今年度最初の島根大学サイエンスカフェを下記のとおり開催いたします。
今回は、学術研究院人文社会科学系の及川 穣 准教授を講師に迎え、隠岐産黒曜石で作られた石器を通して、私たちホモ・サピエンスが日本列島に到達し定着していく歴史についてお話しいただきます。
コーヒーを飲みながら、気軽に学んでみませんか。是非お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。お待ちしております。

テーマ・概要等

テーマ:日本列島への定着に初めて成功したホモ・サピエンスの足跡-隠岐産黒曜石の開発と利用の起源を探る-
講演趣旨アフリカで誕生した私たちホモ・サピエンス(解剖学的現生人類)が、初めて、日本列島に到達し定着したのは、今から約3.8万年前頃とされています。隠岐産黒曜石で作られた石器(小形のナイフや狩猟道具)の存在は、高度な海上渡航技術を身につけたホモ・サピエンスの行動の特質や生活様式、世界観や空間識などを評価する上で重要と考えます。地図も道路もない時代、無人の荒野であった日本列島に初めて私たち現代人が定着していく姿を捉えます。
講演者:及川 穣 准教授(島根大学学術研究院人文社会科学系 法文学部担当)
日時:平成30年7月10日(火)14:00~15:30
場所:松江テルサ4階大会議室(松江市朝日町478-18 TEL:0852-31-5550)
参加料:無料
定員:80名程度(なお、定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

申込方法

お申込み専用ページからお申込ください。または、下記のお問合せ先まで氏名・連絡先(メールアドレス、電話番号など)をお知らせください。
お申込み専用URL:https://www.leaf.shimane-u.ac.jp/enquete/no/sciencecafe0730

お問合せ

島根大学企画部地域連携・研究協力課 学術研究支援グループ
TEL:0852-32-9727  FAX:0852-32-6488
E-mail: rsd-kenkyu*office.shimane-u.ac.jp(*を@に替えて送信してください)

 

第77回島根大学サイエンスカフェ(658KB)

第77回島根大学サイエンスカフェ

 

 

 

お問い合わせ

地域連携・研究協力課
電話:0852-32-9727