本学附属図書館職員が2017年度日本医学図書館協会奨励賞を受賞

2018年6月13日

 島根大学附属図書館の職員が、2017年度日本医学図書館協会奨励賞を受賞しました。受賞対象は、同協会機関誌『医学図書館』に当館職員の佐藤陽子氏が投稿した「初学者向けデータベース紹介サイト「来たぞ!データベース戦隊!」制作記」です。

 「来たぞ!データベース戦隊!」のサイト(https://shimadailib.wixsite.com/db-tutorial)は、まだデータベースの特徴を把握していない初学者を対象にしたもので、初学者に各データベースの特徴を印象付けるため、データベースを、いわゆる「戦隊もの」の登場人物のようにキャラクタ化し、それぞれの利点や検索対象を漫画で簡潔に説明しています。

 若手職員の構想を取り上げて組織的に推進した点、複数のデータベースの特徴を学生に押さえてもらうという課題解決に取り組んでサイトを完成させた点、データベースのキャラクタ化とそれにともなう著作権処理を行った点が評価され、受賞につながりました。

 授賞式は日本医学図書館協会総会(2018528-29日、東京都)にて行われ、6月5日に同職員は学長に受賞の報告をしました。

 

 

学長への受賞報告の様子

 

 

 


参照
・「来たぞ!データベース戦隊!」サイト https://shimadailib.wixsite.com/db-tutorial
・佐藤陽子.初学者向けデータベース紹介サイト「来たぞ!データベース戦隊!」制作記. 医学図書館. 2017;64(4):219-223.

 

 

お問い合わせ

図書情報課
コンテンツ担当 佐藤
電話:2733