古代出雲文化フォーラムⅦ【3/3開催】の参加申込みについて

2018年10月22日

 島根大学は、平成24年度から「古代出雲文化フォーラム」を東京、広島、大阪、福岡、愛知で開催してきました。今年度は山陽新聞社さん太ホール(岡山市北区)において、『古代出雲文化フォーラムⅦ~古代出雲と吉備~』としまして、歴史学・考古学の最新研究成果をもとに、吉備と出雲における弥生時代の王墓や古代の製鉄の実体に迫り、二つの地域の関係や交流についても考えます。

 参加をご希望の方は、FAX・ハガキにてお申し込みいただくか、こちらの参加申込フォームよりお申し込みください。(申込締切:平成31年1月31日。当日消印有効)ただし,申し込みは先着順となりますので,定員になり次第締め切ります。ご参加いただける方には、平成31年2月中旬頃、入場整理券をお送りいたします。  皆さまのお申し込みをお待ちしております。

 

※フォーラム当日は撮影が入る場合があります。そのため、TV・新聞・インターネット等に映り込み、掲載・放映される可能性がございますので、予めご理解の上、お申し込みください。

   

日 時 平成31年3月3日(日)13:00~16:30
場 所 山陽新聞社さん太ホール (岡山県岡山市北区柳町2丁目1-1)
定 員 300名
主 催 島根大学
共 催  島根県、島根県教育委員会、松江市、出雲市、安来市、雲南市、奥出雲町、飯南町
後 援
 

文化庁、TSK山陰中央テレビ、株式会社山陰中央新報社、BSS山陰放送、日本海テレビジョン放送株式会社、株式会社山陰合同銀行

岡山県、岡山県教育委員会、公益財団法人岡山県文化連盟、岡山県郷土文化財団、山陽新聞社、RSK山陽放送

【プログラム】

 司会:石原 美和(フリーアナウンサー)

 開会挨拶:服部 泰直(島根大学学長) 

■第1部 シンポジウム (13:10~15:30)
  「弥生時代の出雲の王墓」
   会下 和宏(島根大学総合博物館教授/同副館長)

  「弥生時代の吉備の王墓」
   石田 爲成(岡山県古代吉備文化財センター主任)

  「古代吉備の製鉄と出雲」
   角田 徳幸(島根県埋蔵文化財調査センター調査第2課長)

  「古代における出雲と吉備」
   大日方 克己(島根大学法文学部教授)

■第2部 座談会  (15:30~16:30)

  「古代出雲と吉備」
   会下 和宏,石田 爲成,角田 徳幸,大日方 克己
   司会:大橋 泰夫(島根大学法文学部教授 島根大学古代出雲プロジェクトセンター長)

 

 HPからのお申し込みはこちらから → 参加申込みフォーム

 

 チラシはこちらから → 古代出雲文化フォーラムⅦ(5MB)

お問い合わせ

 企画広報情報課

 電話番号:0852-32-6603
 FAX:0852-32-6630
 E-mail:forum@office.shimane-u.ac.jp