第4回中国語技能コンテストを開催しました

2018年12月19日

  12月16日(日)午後1時から、外国語教育センター主催による「第4回中国語技能コンテスト」を開催しました。中国語技能コンテストは、スピーチ、朗読、演劇の三つの部門から構成され、スピーチ部門7名、朗読部門9名、演劇部7名が発表しました。出席者は、教職員を含めて約100名となりました。

司会.JPG 岡村先生.JPG

 まずスピーチ部門から始まり、各発表者は、中国語学習や中国文化について学んだこと、並びにその学習過程で感じたことをうまく中国語スピーチにまとめ上げ、堂々と発表しました。後半の朗読部門では、発表者はいずれも1年生で、細かい声調に気をつけながら、中国文化に関する文章の朗読を行いました。最後の演劇部門では、二つの寸劇を披露し、締めくくりでは、中国における愛唱歌である「梅花」を出席者全員で合唱し、中国語の美しさをしみじみと味わうという流れとなりました。

スピーチ1.JPG 朗読1.JPG

朗読2.JPG 演劇.JPG

 すべての発表が終わった後、3名の審査員による審査結果が発表され、審査委員長の島根県立大学犬塚 優司教授から、優秀者及び最優秀者に賞状と記念品が贈呈されました。各審査員の講評では、発表者への高い評価とともに、今後さらに中国語学習を続けてもらいたいという強い要望が出ました。本年度の中国語技能コンテストは、特に、各発表者の努力がにじみ出たイベントとなりました。

李先生.JPG 表彰1.JPG

表彰2.JPG 集合1.JPG

集合2.JPG 集合3.JPG

集合4.JPG

 

お問い合わせ

外国語教育センター
電話:0852-32-9837