総合理工学研究科 機械・電気電子工学コースの学生が第27回計測自動制御学会中国支部学術講演会にて優秀賞を受賞しました。

2019年2月7日

 2018年12月1日に県立広島大学で開催された第27回計測自動制御学会中国支部学術講演会において,機械・電気電子工学コース2年の西川航平さん(指導教員:濱口雅史准教授)が「6自由度パラレルリンク型アクティブ吸振器付き搬送台車による液体タンクの制振制御(規範モデル追従制御と周波数依存型最適サーボの併用による凹凸路面走行)」という題目で口頭発表を行い,「優秀賞」を受賞しました。
 この研究は,液体タンク内の液面を揺らさずに搬送するというものです.本研究成果は,各種工場の搬送ロボットや,各種福祉ロボットへの応用が期待されます。

西川ー.jpg