島根県教育委員会と高大連携に関する協定を締結

2019年3月12日

  平成31228日(木)島根大学において、服部泰直学長、島根県教育委員会 新田英夫教育長ほか関係者が出席し、本学と同委員会との高大連携に関する協定の締結式が行われました。

 この協定は、県立高等学校と本学との連携及び協力(高大連携)を組織的に、より緊密に推進していこうとするものです。

 協定には、パイロットモデル校のカリキュラム開発やキャリア教育、課題解決型学習に関する取り組みや、本学の特色ある教育研究(「先端金属素材グローバル拠点の創出」等)に触れる機会を高校生に提供することが盛り込まれました。

 締結式で服部学長からは、「地域を支える若い世代を育てることは大学と高校の共通した使命である。入試改革も踏まえ、ここから展開する高大連携で、知識偏重ではない教育及び選抜をめざす取り組みを行いたい。」と挨拶があり、新田教育長からは、「島根大学の知見を活かし、パイロットモデル校を起点として取り組みを具体化し、その成果を波及させ、全県の高校の教育魅力化を推進していきたい。」と挨拶がありました。

 この協定の締結により、本学と島根県教育委員会との組織的な連携・協力がさらに増し、高校及び大学における教育・研究の充実発展に寄与することを期待します。

2019_3_12.png

協定締結式の模様

 

 

お問い合わせ

入試企画課
電話:0852-32-6073