高大産官連携による「出雲クリエイティブチャレンジ(Vol.2)」を開催しました

2019年8月9日

 8月5日(月)にパルメイト出雲において、「出雲クリエイティブチャレンジ(クリチャレ)Vol.2」を開催しました。
 出雲クリチャレは、「やさしい医工連携」で開発した医療機器や開発者のノウハウを活用して、高校生および高校の先生に対して、ものづくり・発明の楽しさと、人と人とのつながりがもたらす可能性を感じていただくために出雲市と共同企画しました。昨年度に引き続き2回目の開催となる今回は、高校生と教諭14名、産学官の関係者9名が参加しました。
 出雲市内の4つの高校(出雲高校、出雲商業高校、出雲西高校、大社高校)から生徒が参加して、各グループで他校の生徒同士がアイデアを出し合いました。この普段と異なる環境こそ、多様な他者の考えや立場を理解する力、自ら課題に挑戦していく力を養う大きな契機になると期待されます。
 参加した各高校の生徒は、「最初は緊張していたけど、案をだしていくうちにとても楽しくなってきた」「いろいろなアイデアが聞けて楽しかった」「楽しく交流でき、また参加してみたい」などと感想を述べました。
 医療機器の開発に携わった企業(Doライト株式会社、株式会社日本ハイソフト、株式会社イーグリッド)からの参加もあった本セミナーは、全国でも例のない「高大産官連携」による取り組みです。
 今後も出雲市と協同で本事業を拡大していきます。

【当日のプログラム】
スタートレクチャー
    「やさしい医工連携」に学ぶ発想力の鍛え方とモノづくり
      島根大学 学術研究院医学・看護学系 地域未来協創本部・地域医学共同研究部門
      中村守彦 教授
発明品体験会
 ●ハンズフリーLEDライト <説明者:Doライト(株) 金築雅由 営業部長>
 ●制限食のための無限レシピシステム <説明者:(株)日本ハイソフト 小原英和 課長>
 ●地域救急医療を総合支援するNWシステム <説明者:中村守彦 教授>
 ●薬理学実習シミュレータ <説明者:(株)イーグリッド 勝部芳久 課長>

 

中村教授の講演 発明品体験(ハンズフリーLEDライト) 発明品体験(無限レシピシステム)
中村教授の講演 発明品体験(ハンズフリーLEDライト) 発明品体験(無限レシピシステム)
 発明品体験(救急医療NWシステム)  発明品体験(薬理学実習シミュレータ)  
 発明品体験(救急医療NWシステム)  発明品体験(薬理学実習シミュレータ)  
 発明アイデアソン(高校の先生方も参加)  発明アイデアソン  
 発明アイデアソン(高校の先生方も参加)  発明アイデアソン  
 全体討議  交流会  
 全体討議  交流会  

 

 

本件のお問い合わせ先 

地域未来協創本部
地域医学共同研究部門 TEL0853-20-2912