国立宜蘭大学の夏期研修団が服部学長を表敬訪問しました

2019年8月9日

8月2日(金)に,この6月に大学間協定と学生交流覚書を締結した台湾の国立宜蘭大学学生7名と,引率のチェン教授とショウ教授が,夏期研修のために島根大学を訪問し,服部学長の表敬訪問を行いました。 

この度の夏期研修は,宜蘭大学のチェン教授と外国語教育センターのリスキー教授が連携し,グローバル教育の一環として,共通言語として英語を使用して行われました。7月30日(火)に来日し,8月4日(日)に帰国するという短期間の滞在でしたが,宜蘭大学の学生と島根大学の学生が集中講義や課外活動で積極的に交流し,双方の学生が英語能力の向上とグローバル感性を磨くという取組となりました。 

表敬訪問では,服部学長が英語による歓迎の挨拶をした後,チェン教授から,今回の夏期研修の受け入れに対する感謝の意が述べられました。その後,服部学長から,夏期研修参加の動機や滞在中に印象に残った出来事に対する質問があり,宜蘭大学の学生は,流暢な英語で日本文化に関する関心を述べ,日本人学生と「たこ焼きパーティー」を楽しんだというエピソードも紹介され,和やかな表敬訪問となりました。 

この12月には,今度は島根大学の学生を宜蘭大学に派遣する計画も進められており,今後ますます両大学の交流が深まっていくことが期待されます。 

 

宜蘭大学研修団

お問い合わせ

外国語教育センター
電話:0852-32-9837