島根大学サイエンスカフェ開催のご案内【10/10】

2019年9月13日

下記のとおり、島根大学サイエンスカフェを開催いたします。
今回は、島根県大田市にある清水大師寺を会場に開催します。本学法文学部の宮本 恭子 教授が人生100年時代に向けて問われる家族や介護、生活支援のあり方についてお話しします。
コーヒーを飲みながら、気軽に学んでみませんか。是非お誘い合わせのうえ、お気軽にご参加ください。お待ちしております。

テーマ・概要等

テーマ:人生100年時代の介護問題-介護する人もされる人も安心して暮らし続けるために-
講演趣旨:世界に先駆けて「人生100年」と言われても、私たちの生活は実際にどう変わるのでしょうか。いずれにせよ、高齢化で心配なのは、介護の問題です。介護保険制度は2000年の制度施行から着実に定着し、多くの人の暮らしを支える基盤を確立したといえるでしょう。一方で、昨今、8050問題に象徴される地域社会からの孤立への注目が高まっています。人生100年時代に向けて、今あらためて問われる家族や介護、生活支援のあり方などについてお届けします。
講演者:宮本 恭子 教授 (島根大学学術研究院人文社会科学系法文学部担当)
日時:令和元年10月10日(木)13:30~15:00
場所:清水大師寺(島根県大田市温泉津町小浜イ408)
参加料:無料
定員:30名

申込方法

お申込み専用ページからお申込ください。または、下記のお問合せ先まで氏名等をお知らせください。
お申込み専用URL:https://www.leaf2.shimane-u.ac.jp/enquete/no/sciencecafe1010

お問合せ

島根大学企画部地域連携・研究協力課 学術研究支援グループ
TEL:0852-32-9727  FAX:0852-32-6488
E-mail: rsd-kenkyu*office.shimane-u.ac.jp(*を@に替えて送信してください)
第90回島根大学サイエンスカフェ(1MB)

第90回島根大学サイエンスカフェ

 

お問い合わせ

地域連携・研究協力課
電話:0852-32-9727