生物資源科学部 舞木昭彦 准教授が稲盛研究助成に採択されました

公開日 2020年03月19日

 3月17日、京セラ株式会社の稲盛和夫名誉会長が1984年4月に設立した公益財団法人稲盛財稲盛財団は、将来性のある研究者の独創的で自由な研究活動を支援する、稲盛研究助成の2020年度対象者50名を発表。本学から生物資源科学部の舞木昭彦准教授が受賞しました。研究題目は、「種内と種間の多様性に関する相互維持機構の理論的研究」です。
 本助成は1985年にはじまり、2020年度の50名を含め、のべ1,681名、総額16億7,060万円の支援となります。これまでiPS細胞研究の医学者・山中伸弥博士(2004年)、2018年に京都賞を受賞した数学者・柏原正樹博士(1988年)、テレビのコメンテーターなどでもご活躍の日本文学研究者・ロバート・キャンベルさん(1992年)もこの助成を受けておられます。助成額は1件当たり100万円。研究に真に必要な経費であれば使途に制限はありません。

詳細はこちら
https://www.inamori-f.or.jp/2020/03/2020年度稲盛研究助成に50名を採択/

 

 

お問い合わせ

生物資源科学部