島根大学本庄総合農場産の生食用トマトを原料としたトマトジュースを販売しています

公開日 2020年08月25日

 本庄総合農場では、教育活動(実習)の一環として生食用トマト(品種「麗夏」)を栽培しています。昨年度より、この生食用トマトを日南トマト加工株式会社で、無塩の瓶詰トマトジュースに加工していただき、販売しています。ハウス内での水耕栽培によって管理された環境で栽培されたトマトが原料となるため、酸味が少ない味となっています。

 今年度、新たに飲み切りサイズでの瓶詰トマトジュースを製造、販売することといたしました。内容量は80mlです。
 従来の瓶詰トマトジュース(内容量720ml)も引き続き販売しています。無塩ですので、ジュースとして飲むだけでなく料理にも利用可能です。

 詳細につきましては、島根大学生物資源科学部附属生物資源教育研究センターHPをご覧ください。
 ⇒ http://www.ipc.shimane-u.ac.jp/ercbr/

 

 

 

 

 

 

関連ワード

お問い合わせ

生物資源科学部