古代出雲文化フォーラムⅩ開催のご案内【3/4大阪市開催】

公開日 2022年11月01日

 本学が主催する「古代出雲文化フォーラム」は古事記編纂1,300年を記念して平成24年度から始まり,東京,広島,大阪,福岡,愛知など全国各地で回を重ね,今回で10回目の開催となります。

 

 来年3月4日(土)に開催する「古代出雲文化フォーラムⅩ」は大阪市での開催を予定しています!近年はコロナ禍の影響を受け中止或いはオンライン形式での開催としておりましたが,4年ぶりに対面での開催が復活となります。

 

 テーマは「古代出雲と相撲・埴輪・儀礼」。古代出雲の古墳祭祀,それにまつわる相撲や儀礼の歴史について,相撲の開祖とされる野見宿禰(のみのすくね)の伝承にも触れながら,紐解いていきます。

 

 参加をご希望の方は,FAX・ハガキにてお申込みいただくか,こちらの参加申込フォーラムよりお申し込みください。(申込締切:令和5年1月31日。当日消印有効。)ただし,申し込みは先着順となりますので,定員になり次第締め切らせていただきます。ご参加いただける方には,令和5年2月上旬頃,入場整理券をお送りいたします。

 

 皆さまのご参加をこころよりお待ちしております。

 

※フォーラム当日は撮影が入る場合があります。そのため,TV・新聞・インターネット等に映り込み,掲載・放映される可能性がございますので,あらかじめご理解の上,お申し込みください。

 

 

古代出雲文化フォーラムⅩ ~古代出雲と相撲・埴輪・儀礼~

 

■日 時    令和5年3月4日(土)13:00~16:00

■場 所    オービックホール(大阪府大阪市中央区平野町4-2-3)

■参加費    無料

■司 会    石原 美和(フリーアナウンサー)

■開会挨拶   服部 泰直(島根大学長)

 

■第1部 シンポジウム (13:10~14:40)

 

   ●「古代出雲と相撲」
     大日方 克己(島根大学法文学部 教授)

 

   ●「考古資料が語る古墳時代の力士」
     岩崎 孝平(島根県教育庁埋蔵文化財調査センター 主任主事)

 

■第2部 島根大学の取組(15:00~15:50)

 

   ●「島根大学のお宝紹介~明治以来の学び舎に残されてきた標本類~」
     会下 和宏(島根大学総合博物館 教授)

 

   ●「地域社会に根ざした島根大学の取組み~材料エネルギー学部新設へ~」
     三原 毅(島根大学材料エネルギー学部設置室 特任教授)

 

 HPからの申し込みはコチラ → 参加申し込みフォーム

 チラシはコチラ → 古代出雲文化フォーラムⅩチラシ[PDF:1.13MB]

 

 

お問い合わせ
島根大学企画部企画広報課 0852-32-6269
E-mail:forum@office.shimane-u.ac.jp