冬の子供ミュージアム体験教室「チョコレートで化石のレプリカを作ろう!」 を開催しました。

2019年2月4日

 2月2日(土)、冬の子供ミュージアム体験教室「チョコレートで化石のレプリカを作ろう!」 を開催し、18組の親子が参加しました。
 まず、当館の入月館長からアンモナイトや三葉虫などの化石についての解説がありました。
 その後、入月館長や総合理工学研究科の大学院生の指導のもと、化石レプリカ作りに取り組みました。
 まず、食品用シリコンで作ったアンモナイトなどの化石の型に、お湯で溶かしたチョコレートを流し込みました。流し込んだチョコレートは冷凍庫で30分程度で固まります。固まったチョコレートを壊さないように慎重に型から取り出し、チョコレート製化石レプリカが完成しました。
 アンモナイトの形が綺麗に写し取られた、自作のチョコレートレプリカを見て、子供たちも嬉しそうでした。完成した作品は、家族にプレゼントするそうです。

子供ミュージアム体験教室の様子1

化石についての解説を聴く参加者の皆様

子供ミュージアム体験教室の様子2

溶かしたチョコレートを化石の型に流し込みます。

子供ミュージアム体験教室の様子3

固まったチョコレートを壊さないように、慎重に取り外せば完成!

子供ミュージアム体験教室の様子4

総合博物館展示室の実物化石も見学

お問い合わせ

企画広報情報課
研究・学術情報機構 総合博物館
電話:0852-32-6496
ファクシミリ:0852-32-6496