ABDという新しい読書会で『嫌われる勇気』を読んでみませんか?

2018年11月6日

 ABD(アクティブ・ブック・ダイアログ)という新しいタイプの読書会が今、静かなブームとなりつつあります。この読書会は、1冊の本を参加者が分担して読んで内容を共有した後、参加者同士がグループで対話(ダイアログ)を行うことによって、本の内容の理解を深めたり新たな気づきを得ることができるものです。この度、島根大学図書館コンシェルジュと島根県立大学学生図書委員の主催により、このABDを開催することになりました。今回は、『嫌われる勇気』を読んでみます。学生だけでなく、一般の方の参加を多数お待ちしています。 ※事前に本を読んでくる必要はありません

日 時: 平成30年11月17日(土) 13:00~17:00  (受付 12:30~)

場 所: 島根大学附属図書館1階 ラーニングコモンズ

主 催: 島根大学図書館コンシェルジュ/ 島根県立大学学生図書委員

今回使用する本: 岸見一郎/古賀史健『嫌われる勇気

お申込み・お問い合わせ: 参加申し込み: 島根大学図書館コンシェルジュ e-mail: shimane.lib.cm@gmail.com

申し込み締め切り: 平成30年11月14日(水)  ※人数が15人に到達した段階で締め切らせていただきます。

 ABDポスター


ABDとは...?

ABD(アクティブブックダイアログ)は、どんな人でも、短時間で読みたい本を読むことができる新しい読書の手法です。

(1)1冊の本を分担して読んでまとめる

(2)表・共有化する

(3)対話で気づきを深める

というプロセスを通して、能動的な気づきや学びが得られます。またグループでの読書と対話によって新たな関係性が構築できます。

※事前に本を読んでくる必要はありません


 

お問い合わせ

図書情報課
情報サービスグループ
電話:0852-32-6087
ファクシミリ:0852-32-2781