日経グローカル「大学の地域貢献度ランキング」で島根大学が全国総合4位になりました

2019年10月25日

 2019年10月21日発行の『日経グローカル』374号で発表された「大学の地域貢献度調査」で島根大学が昨年の18位から大幅に順位を上げ、全国総合4位にランクインしました。

 このランキングは、日本経済新聞社が全国755の国公私立大学を対象に、大学が地域社会にどのような貢献をしているかを探る「地域貢献度」の調査を行い(548大学が回答)、その回答を基に「大学の組織・制度」「学生・住民」「企業・行政」「グローカル分野」「働く場としての大学」の5つの分野の得点を合計して順位づけしたものです。

 「地域に根ざし、地域社会から世界に発信する個性輝く大学」を目指す本学は、今後も地域と一体となってさまざまな課題に取組み、地域社会に貢献してまいります。

 

(日経グローカル表紙に掲載された地元高校との連携によるプロジェクト活動の様子)
http://www.nikkei.co.jp/rim/glweb/index.htm

■高大接続・地域連携授業科目「イノベーション創成基礎セミナー」の松江東高校との合同成果発表会の様子

イノベーション創成基礎セミナー発表会

 

■島根大学・江津高校・JR西日本による「駅魅力化プロジェクト」で駅舎を活用した振興策を検討するワークショップの様子

無人駅魅力化プロジェクト(JR・江津高校・島根大学).JPG