2018年 社会情報学会(SSI) 学会大会のご案内

2018年8月7日

 

 9月7日(金)から9日(日)にかけて島根大学で社会情報学会大会を開催します。

情報現象の過程・構造や、情報技術の進展と社会との関係等を、理論実証の両面から解明することを目指す学会の全国大会です。
人文社会情報科学の広い分野にまたがる研究者が報告・討論を行います。

基調講演・大会シンポジウム・Pre-Conferenceワークショップは一般公開(参加費無料)となっておりますのでご案内します。

 

2018年 社会情報学会(SSI) 学会大会

 日程:2018年9月7日(金)、9月8日(土)、9日(日)
 場所:島根大学松江キャンパス 
 主催:社会情報学会
 共催:島根大学(島根大学の教職員・学生は無料で参加できます)
  ■Pre-Conferenceワークショップ
   「地域社会情報学へのいざない(島嶼編)」(9月7日(金)15:00~17:00)
   ※隠岐の海士町と島根大学を結んだ双方向テレビ会議
   http://www.eco.shimane-u.ac.jp/ssi2018/precon.html
  ■基調講演&シンポジウム(9月8日(土)13:00~14:00,14:15~17:15)
   「AIが“媒介”する社会」
   http://www.eco.shimane-u.ac.jp/ssi2018/sympo.html

 

 

問い合わせ先 
大会(開催校実行委員会)事務局
島根大学法文学部 野田 哲夫
email: nodat@soc.shimane-u.ac.jp