令和2年度島根大学サイエンスカフェについて

「島根大学サイエンス・カフェ」は、地域の方々に本学の研究活動に対する理解を深めていただくとともに、大学をより身近に感じていただけるようにすることを目的として、これまで92回にわたり行ってきました。今後はさらに、社会の様々な課題の解決や持続的な発展について地域の方々と研究者との「対話」と「協働」の場として発展させるべく、令和2年度から「島根大学サイエンス・カフェ-島根からつなぐ!SDGs-」として新たにスタートすることになりました。

新型コロナウイルス感染拡大防止対応のため、令和2年度は前期の開催を見合わせておりましたが、令和2年11月より下記日程で開催いたします。
参加ご希望の方は、下記一覧のお申込み専用サイトから、お申込みをお願いいたします。各回の参加申し込みフォームは、各開催日の1か月前を目途に、随時掲載いたします。
なお、サイエンス・カフェは、暫くの間、ビデオ会議アプリZoomによるオンライン方式で実施いたします。 
皆様のご参加をお待ちしております。
※スケジュールの未定部分につきましては、決定次第掲載いたします。

令和2年度サイエンスカフェ一覧

         講演テーマ・講師・講演趣旨 日時 お申込み専用サイト  
第93回
 

「確率制御に基づく水産資源や環境の管理:斐伊川の事例」
講師:吉岡 秀和 助教(生物資源科学部)

【講演趣旨】
数理科学は世界の根底を支える学問です。
中でも、確率制御理論は金融や経済、保険など、皆さんの人生
に直結する様々な課題の解決に効果を発揮します。
この講演では、河川における水産資源や環境の管理に対する確率
制御理論の応用という、独特の研究事例に触れます。ダム上流に
おける流況の数理モデリング、ダム下流への土砂還元事業、魚群
の回遊など、島根県を流れる一級河川・斐伊川を対象とした事例
などを中心に紹介します。
 

11月19日(木)

15:00~16:10

https://www.leaf2.shimane-u.ac.jp/enquete/no/sciencecafe1119
 
※お申込み期限:令和2年11月19日(木)12:00
第93回島根大学サイエンスカフェチラシ[PDF:883KB]

第94回

「胎生期からの健康長寿の延伸」
講師:大谷 浩 教授(医学部)

 

12月12日(土)

10:00~11:30

 
第95回

「ECMO(エクモ)ってなに?」
講師:岩下 義明 教授(医学部)

 

1月23日(土)

15:00~16:30

  すべての人に健康と福祉を
第96回

講演テーマ「未定」
講師:青 晴海 教授(国際交流センター)

2月12日(金)

18:00~19:30

 

質の高い教育をみんなに

第97回

講演テーマ:「未定」
講師:林 広樹 准教授(総合理工学部)

3月開催予定

 

 

本学のサイエンスカフェは、SDGs(持続可能な開発目標)の観点も踏まえて開催しております。詳細については、外務省のウェブサイト持続可能な開発目標(SDGs)についてをご参照ください。

sdgs

お問い合わせ先

島根大学企画部研究協力課学術研究支援グループ
0852-32-6056
rsd-kenkyu @ office. shimane-u. ac. jp (空白削除し、@を半角にして送信してください)