卒業生調査

卒業生調査

大学全入時代を迎え、社会が大学に対して求めているものは大きく変化してきており、大学はその対応を迫られています。効果が見られる先進的な教育プログラムの導入、学生の学びをきめ細かに測定し、評価する手法の利用等、様々なアプローチが行われていいますが、データに基づく教育課程改善に繋げることを目的に、卒業後5年、10年、20年、30年の社会人となった本学卒業生に、本学の教育により醸成された力、また学生時の本学の教育に関する評価や現在の本学へのニーズについて平成28年度から調査を行っています。
実施した調査の結果や頂いたご意見等を踏まえ、島根大学の教育の改善に活かしてまいります。

 

調査結果

平成28年度実施分