環境教育プログラム(16単位)

島根大学では、各学部の学科又は課程の専攻に係る分野以外の特定分野について、授業科目を体系的に編成することにより、学生の多様な興味関心に即したプログラムとして「特別副専攻プログラム」を展開しています。学生が多元的理解力、複合的な専門知識及び学際的な視野を身に着け、柔軟な発想力や応用力、総合的理解力を醸成することを目的としています。

 

環境教育プログラム(16単位)は、21世紀を生きる地球市民として環境に関するグローバルで多角的な視野を有し、地域に貢献できる人材養成のためのプログラムです。プログラムを通じて、様々な環境に対する感受性を養うとともに、興味・関心を高めて学際的な知識を獲得し、環境に対して率先して行動できるようになることを目的としています。

 

プログラムを構成する授業科目

科目区分 分類 授業科目名 単位数 必修 選択
全学共通教育科目/教養育成科目 発展科目 学際分野 コア科目 環境問題通論A - 
環境問題通論B
環境教育フィールド科学
入門科目 人文分野 選択科目 魚と日本人 -  12
山と日本人
地域開発と環境
自然分野 環境の化学
地球と人間生活
地質と自然環境
木材の科学
住まいの科学
植物の世界
地域開発と水環境
光環境と生物
生物多様性と環境保全
発展科目 自然分野 山陰の自然史
自然環境の復元
自然と語ろう
汽水域船上調査法実習
汽水域の科学(入門編)
汽水域の科学(応用編)
食の守り方のあゆみ
学際分野 くらしの中の製作技術(前期)
くらしの中の製作技術(後期)
中山間地域フィールド演習
フィールドで学ぶ「斐伊川百科」
全学開放科目 技術と社会
環境土壌学Ⅰ
農薬環境科学
環境調和工学
水環境保全学
水圏生態学Ⅰ/水圏生態学
環境経済学
林政学
合   計 16

※コア科目のうち「環境教育フィールド科学」は,コア科目1科目(2単位)および選択科目から4科目(8単位)以上を既に修得した学生のみが受講可能とする。また,既に修得したコア科目・選択科目の成績上位の5科目(10単位)のうち,少なくとも4科目(8単位)以上が「優」以上の評定でなければ「環境教育フィールド科学」を受講することができない。
※平成27年度以前に入学した者で,「新素材の化学」または「雲から天気を読もう」を修得した者は,修了要件単位数に含めることができる。
※平成28年度以前に入学した者で,「リサイクルの世界」または「山陰の地域に根ざしたエネルギー環境教育」を修得した者は,修了要件単位数に含めることができる。
※平成26年度以前に入学した者で,自然科学分野で開講される「山と日本人」を修得した者は,修了要件単位数に含めることができる。

  

 

修了要件

次の要件をすべて満たすこと。

一  所属する学部・学科又は課程の卒業要件を満たすこと。
上記履修表により履修し,コア科目(必修)2科目4単位,選択科目から6科目12単位以上の合計16単位以上を修得すること。
下記に指定する環境教育課外活動に参加し,所定の環境教育課外活動ポイントを500ポイント以上獲得すること。

課外活動ポイント表

環境教育課外活動 名称 説明 ポイント 単位
地域貢献活動(環境) 環境に関わる地域貢献活動

25

1/時間
学内ボランティア活動(環境) 環境に関わる学内ボランティア活動

20

1/時間
企画・運営支援(環境) 環境に関わる学内における企画・運営の支援活動

20

1/時間
修了要件必要ポイント合計   500以上

 

 

お問い合わせ

教育企画課