Ruby・OSS履修プログラム(8単位)

島根大学では、各学部の学科又は課程の専攻に係る分野以外の特定分野について、授業科目を体系的に編成することにより、学生の多様な興味関心に即したプログラムとして「特別副専攻プログラム」を展開しています。学生が多元的理解力、複合的な専門知識及び学際的な視野を身に着け、柔軟な発想力や応用力、総合的理解力を醸成することを目的としています。

 

Ruby・OSS履修プログラム(8単位)は、実践的なプログラミングの学習と、これを活用するための情報経済・情報産業に関する学習を通じて、実社会の場で活躍することができる高度な人材を育成することを目的としたプログラムです。

 

プログラムを構成する授業科目

科目区分 分類 授業科目名 単位数 必修 選択
教養育成科目 入門科目/人文分野 基礎科目群 情報化社会と経済  
発展科目/自然分野 Rubyプログラミング
社会人力養成科目
情報と地域-オープンソースと地域振興-
全学開放科目 プログラミング入門Ⅰ
教養育成
科目
発展科目/自然分野 応用科目群 開発フレームワーク  
全学開放科目 情報システムと職業倫理
情報経済論
情報産業論
Cプログラミング
合  計

 

履修上の注意

一 基礎科目群及び応用科目群からそれぞれ2科目以上を履修すること。
二 平成30年度に入学した者で「mrubyプログラミング」を履修した者は,修了要件単位に含めることができる。

 

修了要件

次の要件をすべて満たすこと。

所属する学部・学科又は課程の卒業要件を満たすこと。
上記履修表により履修し,基礎科目群から2科目(4単位),応用科目群から2科目(4単位)以上の合計8単位以上を修得すること。

 

 

 

 

お問い合わせ

教育企画課