数理・データサイエンス専門プログラム(16単位)

島根大学では、各学部の学科又は課程の専攻に係る分野以外の特定分野について、授業科目を体系的に編成することにより、学生の多様な興味関心に即したプログラムとして「特別副専攻プログラム」を展開しています。学生が多元的理解力、複合的な専門知識及び学際的な視野を身に着け、柔軟な発想力や応用力、総合的理解力を醸成することを目的としています。

 

数理・データサイエンスについての初歩的な知識、大学基礎統計学の知識、及び数理的思考力を身に付け、現実的な問題を解決する能力を持つ人材を育成することを目的としたプログラムです。

 

プログラムを構成する授業科目

科目区分 分類 授業科目名 単位数 必修 選択
教養育成科目 発展科目 学際分野 数理・データサイエンスに関する基礎的科目 数理・データサイエンス入門  
入門科目 自然科学分野 統計検定セミナー初級  
発展科目 自然科学分野 データ解析の数理
教養育成科目 入門科目 自然科学分野 数理科学の基礎的科目 初級線形代数学Ⅰ  
初級線形代数学Ⅱ
実用線形代数学Ⅰ
実用線形代数学Ⅱ
全学開放科目 行列と行列式Ⅰ
行列と行列式Ⅱ
基礎線形代数学ⅠA
基礎線形代数学ⅠB
基礎線形代数学ⅠC
基礎線形代数学Ⅱ
全学開放科目 数理・データサイエンスの実践的・理論的科目 数理統計学Ⅰ  
数理統計学Ⅱ
保険数理
専門教育科目 確率・統計
全学開放科目 数理科学の実践的科目 現象数理Ⅰ  
現象数理Ⅱ
現象数理Ⅲ
合  計 16

 

履修上の注意

「数理統計学Ⅰ」と「確率・統計」について
一 総合理工学部機械・電気電子工学科及び建築・生産設計工学科の者は「確率・統計」を履修すること。
二 上記一以外の者は「数理統計学Ⅰ」を履修すること。

 

修了要件

次の要件をすべて満たすこと。

所属する学部・学科又は課程の卒業要件を満たすこと。

選択2単位の計4単位,数理科学の基礎的科目から4単位,数理・データサイエンスの実践的・理論的科目から4単位、数理科学の実践的科目から4単位以上の合計16単位以上を修得すること。

 

 

 

お問い合わせ

教育企画課