教育学部のピアサポートプログラム

入門期セミナーにおける新入生への支援・指導

目的

 教育学部では,各種セミナーにおいて,先輩が後輩に対して,自らの学びを伝える機会としてピアサポートを行っています。この取り組みは,教育の相互作用を生み出し,後輩にとっては,先輩の体験や学びから新たな気付きを得ることができます。また,ピアサポーターとなる上回生は,後輩に対して自らの言葉で伝えることで,自分自身の学びを自覚することができると考えます。

活動内容

主に「入門期セミナー」および「基礎体験セミナー」でピアサポートのシステムを取り入れています。

◆「入門期セミナー」は,教育学部入学直後の新入 生が体験する一泊二日の宿泊型研修です。このセミナーは「教育体験活動『1000時間体験学修』の全体像を把握し,大学生活4年間の教育体験活動に対する見通しを持つ」と「これから学生生活を共にする同級生と交流を深め,円滑な人間関係を築くきっかけにすると共に,島根大学教育学部生としての自覚を高める」の2つの目的を持っています。入門期セミナーは,活動内容の大半の企画・運営を2.3年生のピアサポーターが行います。上記の目的を達成するために様々な研修を準備し,新入生と交流する中で,大学生活をスタートさせる彼らの緊張や不安を解消していきます。

◆「基礎体験セミナー」は,必修の各種セミナーでピアサポートを行っています。
・1年生が行う「地域理解セミナー」では,入学して間もない1年生に対して,豊富な体験をしている上回生が,地域に出かけて基礎体験活動を行う意義ややりがいについて話をします。
・2年生が行う「充実期セミナー」は,学校教育実習Ⅲ・Ⅳ・Ⅴを控えた2年生に対して,基礎体験がより充実・拡大していくような意欲づけを行います。
・1.2年生合同で行う「基礎体験交流会」では,各学年に合わせて体験時間を積み上げていくことの大切さを語ってもらいました。
・3年生が行う「応用期セミナー」では,教員採用試験や就職活動に向かう3年生に対して,採用試験合格者や就職活動を終えた4年生が,これからの時期をどのように過ごしていくのか話したり,質問に答えたりしました。

教育学部PSP_1 教育学部PSP_2

学生の声

◆サポートを受けた学生◆

【1年生】
〇GLの先輩方のおかげで,1000時間体験学修のおおよその理解ができたと思います。また,入学して約1週間ちょっとが経ち,入門期セミナーでは,緊張しながら過ごしましたが,みんな優しくて,今では多くの友だちができたので,満足しています。
〇学生スタッフの皆さんの考えられた研修は,どれも楽しくて,入念に準備してくださったのだなと思いました。
〇先輩方の「人を楽しませよう」という気持ちや行動が伝わってきて,教師になるためには,こう いう力も必要なのだろうなと感じました。
〇自分たちよりも経験の豊富な先輩たちの話が聞ける機会は少ないので,とても良かったです。
〇多くの体験をしている先輩方が,この体験活動はこういったことを学べるとか,こうするといいよというアドバイスを貰ったことがとても嬉しかった。
〇これからの1000時間に対する心構えなどのお話を聞けてとても参考になりました。

 

◆サポートをした学生◆

【2年生】
〇先輩の話はとても参考になりましたし,現状を把握する良い機会となりました。また,先輩方からの熱いメッセージに心動かされ,このままではいけないと思えました。
〇ピアサポーターの方のお話を聞き,自分には何が足りていないのか,それを補うためには何をすればいいのかを考えるきっかけになりました。
〇先輩達のお話を聞き,4回生だから言えることや,基礎体験活動をしっかりと積み重ねてきたから言えることを聞き,もっと自分の中で,基礎体験活動への取り組み方を見直していきたいと思いました。
〇先輩の話がとてもためになり,違う校種や分野の体験にも行ってみようと思った。
【3年生】
〇先輩の勉強法を聞くことができ,教採の勉強を何からどのように始めればよいかやポイントを掴むことがで,今後何か困ったときに頼りになる先輩の存在を知れたから良かった。
〇教採のためにすべきこと,やっておいた方がいいことについて,漠然としたイメージしか持てていなかったが,実際に教採を受けた4回生さんの話を聞いて,やるべきことが明確になった。
〇実際に教員採用試験を受けられた方のお話だったので,とても具体的で参考になる話が多かったから,大いに参考になった。
〇企業への就職を考えている人の動きなどを知る機会は教育学部だとなかなかないため,知る良い機会になった。


学生アンケートより

「入門期セミナー」終了時に1年生に取ったアンケートでは,『学生スタッフ(教育学部2,3回生)のサポートやアドバイスは役立ちましたか。』の項目で,135名の新入生全員が4以上の評価を付け,平均でも「4.86」(5段階評価)の高評価を得ました。新入生にとって,教育学部の先輩と交流し,いろいろなお話を直接聞くことができる本セミナーはたいへん有意義であることが伺えます。
また,各種セミナー終了時に行っている参加学生のアンケートにおいても,上記項目と同内容の回答の平均が,「4」ポイント(5段階評価)を超える高評価を得ています。